これからウィルス回答ソフトウェアの加入変換時世かなあと身構えていました。
自動変換だと、もしも端末を入れかえたり別のウィルス回答ソフトウェアに差し換えた時に倍契約してしまいそうで不安だったので、手仕事変換で設定してました。
締切が近付くとメルアドでお知らせがくるので、そしたらクレカ支払いで通年変換の手続きをするわけです。
ところが今年はかなり呼出が来ません。
平年ならもう呼出きてるはずなのにどうしたんだろう…とほんのり心配になって、パソコンを調べてみました。
そうしたら、プロバイダーでウィルス回答ソフトウェアを月払い契約していたことを思い起こしたんです。
WEB上で勝手に変換もなにもかもしれくれて、料金はプロバイダー使用料と一緒に引き落とされます。
パソコンを入れかえても、コード反対.を入力してちょいと手続きすれば、最新の状態で利用可能。
プロバイダーに加入している以上一際使い続けることができるという結果、そちらに転じたんです。
それを全く忘れてて身構えていた僕(汗)
ほんとに、うっかり加入変換しそびれたんじゃなくてよかったですねど。マカMIU マカナ